スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国からはじまる物語

2006-03-06-Mon-18:34
お友達から頂いた【天国からはじまる物語】ガブリエル・ゼヴィン著
表紙が少女とゴールデンなので、なかなか読み出せなかったけれど
やっと読み終えました。

"16歳の誕生日を目前に控えたリズが突然、交通事故で亡くなってしまう"
という所から物語ははじまります。

book

リズが目を覚ますと「ドコカ」に向かう船の上にいました。
「ドコカ」では年をとるのではなく、だんだん若くなり、やがて赤ちゃんになって現世も戻るのです・・・
「ドコカ」は第二の人生の始まりだというのにリズは自分の死を受け入れられず地上の両親を眺めるばかりです。おまけに地上に逃げ出そうと試みたりもします。
やがて「ドコカ」で今まで経験したことのない幸せを取り戻すことになります。
読む人によって考え方は違うと思うけど
死後の世界もこんなだったらいいなぁ~と思った私です。
クッキーも「ドコカ」で幸せな毎日を送ってるのかな?
読み終わって何故かホッとした気持ちになりました。

お友達にお勧めしたい本の一冊となりました。
著者のガブリエル・ゼヴィンは、本書が2冊目だそうです。
で、大の犬好きというとこも気に入りました。
興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

COMMENT



2006-03-09-Thu-18:47
読み終わってほっとした気持ちになれたのはよかったね。私も読んでみようかな。写真なんか見てるとどこかに迎えに行けば逢えるんじゃないのかななんて思っちゃってね。。瞼の辺りがぼや~としたままだわ。。

rika~

2006-03-09-Thu-20:25
>瞼の辺りがぼや~としたまま・・・
うんうん!! その感じよく分かるよぉ~
私は頭までぼや~だったけどねv-12
rikaも読んでみたら良いと思うよぉ~
死後の世界も本当にこんなだったら
いいなぁ~って思っちゃった!!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。